logo

■#26「はいたい!」


ニーナとラーナが居なくなり、二人が現れる前と同じ
代わり映えのない忙しい日常が帰ってくる。

親友の貴子慰められ気丈に振る舞う七葉だが、
やはり寂しさは拭えずガジュマルの木を見上げてしまうのだった。

■#25「ガジュマルに帰る日」

母の言いつけで立派な『キーヌシィ』になるためガジュマルを通って
精霊界へと帰ることになったニーナとラーナ。

二人の送迎として「かめーそば」で宴会を開くことになり
続々とニーナとラーナの仲間たちが集まってくる。

個性的な仲間たちの協力により一瞬でいつもの修羅場となる店内
賑やかな雰囲気に釣られるように笑顔で送り出そうと頑張る七葉だったが…。

■#24「ニーナたちのお母さん?!」

「かめーそば」の裏庭でバーベキューに興じる喜屋武家と精霊一同。

そんな平和な食卓に突然雷が落ち、黄金色に輝く光の中から
ニーナとラーナの母親を名乗る美女が現れる。

娘達を心配して挨拶に来た、彼女だったが聞いていたよりも
素行の悪い娘達に怒りが爆発し驚天動地のお仕置きが炸裂するのだった。

■#23「心七たちの鬼退治!!」


心七のお友達の美々ちゃんが持ってきた一冊の怪しげな本。
ひょんなことから本の封印が解かれ、本の世界に送られてしまう心七と美々。

本の中から抜け出すために、二人は協力して鬼退治をすることになり
イーナ鳥、ラーナ犬、ニーナ猿をお供に洞窟へ向うのだった。

■#22「恐怖のマジムン現る?!」


七緒と七葉の合格祈願に神社へ訪れた喜屋武家一同。
合格祈願のお守りを選んでいた七緒はマジムンとすれ違う。

その後、外食に訪れたお店で先ほどのマジムンの兄弟と出会い
何故かお参りの仕方でお説教を受けることになるのだが?

■#21「めざせ!ちゅらさん先生」


何かとミスが多くお仕事が上手くいかない琉歌先生。
彼女を心配した貴子の提案で何故か幸喜家で修行することになる。
そんな琉歌先生が連れて行かれたのは幸喜家では
トレーニングエリアと呼ばれる魍魎跋扈する場所だった。

そんな過酷な試練と修行を済ませた先生の新たな姿とはっ!?

■#20「はいたい!ウルトラ怪獣?!」


イーナが宇宙最強の生物だった!?

突如として「かめーそば」に現れた宇宙人達は、
何故かイーナを宇宙怪獣の最終兵器として担ぎ上げる。

天狗になってニーナとラーナをあごでつかうイーナだったが
それも束の間、イーナの前に最強を名乗る新たな宇宙人が現れたのだった。

■#19「ニーナを捕まえろ!!」


いつもとは少し違った様子でニーナを追いかける七葉。
所構わず傍若無人な逃走を続けるニーナは、逃げる内に
様々な所で恨みを買って追跡者を増やしていく。

遂にがっけっぷちに追い詰められたニーナが七葉から奪ったモノとはっ!?

■#18「台風対台風」


沖縄へ大きな台風が迫り、台風が過ぎ去るまで
「かめーそば」に閉じ込められてしまう喜屋武家の面々とお客さん。

既に訪れていた強い暴風で吹き飛ばされるニーナとラーナだったが
これに対抗心を燃やしたキムジナーの二人は他の精霊達に強力を仰いで
台風と真っ向から対決することを決意する。

■#17「ラーナのショータイム」


休日を利用して街に遊びに出た喜屋武家の面々。
そこで、見た路上パフォーマンスに感動したラーナは
その場の勢いで危険なパフォーマンスを披露してしまう。

その後、他人に迷惑がかからないようにとおばぁの計らいで
喜屋武家の縁側に小さな専用ステージが作られショーを行うことなるのだが
目立ちたがりの面々が加わり、ステージは危険な方向へ走っていくのだった。

■#16「七緒ねえねえの秘密

喜屋武三姉妹の中でも最も完璧超人と名高い長女の七緒。

そんな彼女にも、ニーナのような小さな女の子に
可愛い衣装を着せたいというちょっぴり特殊な願望があった。

日頃から鬱憤を貯めていた彼女は、みんなが寝静まった頃を見計らい
眠っているニーナに可愛いお洋服を着せようと企むのだった。

■#15「お誕生日おめでとう七葉!」


今日は七葉のお誕生日!
部屋がお祝い用に飾られ、様々なご馳走やケーキが並んでいく。

そして、七葉のお友達の貴子とルーシーも現れて楽しいお誕生日会が開かれる。
そこで七葉がもらった最も衝撃的なプレゼントとはっ!?

■#14「はいたい!謎の酔っぱらい!!」

かめーそばに突如現れた三味線袋を背負った美女が現れる。
強いお酒を求める彼女に、おばぁ特製のお酒を差し出すと
ラッパ飲みで煽り、三味線片手に歌いだしてしまう。

騒ぎの翌日、学校に登校した七葉はひょんな所で
昨晩の美少女にバッタリと出くわすことになるのだが?

■#13「キジムナー、ぐぶりーさびら!?」

突然ガジュマルの木に帰ると言い出したニーナ。

今日もお店の開けられない「かめーそば」。

ガジュマルの木を見上げて今までの事を思い返す七葉。

ただ、今まで通りのみんなと一緒の日常を望む
七葉のつぶやきを聞いたカーナは水の精霊への償いとして
「美味しい沖縄そば」を作ることを決意する。

■#12「かめーそば閉店!?」


いつもの賑やかで忙しい「かめーそば」店内。
気まぐれでニーナが作った、グロテスクなオリジナルそばが
たまたま店に訪れていた、そば好きの水の精霊に出されてしまう。

あまりに酷いそばに怒った精霊は「かめーそば」の水を止めてしまい
その事を負い目を感じたニーナは責任を取って
ガジュマルの木に帰ると言い出して……。

■#11「駆け込め!ふーる争奪戦!」

かめーそばのトイレが壊れてしまった!?
おかげで、一つしかないトイレは大混雑。
今ここに、喜屋武家のトイレをめぐる
壮絶な戦いが幕を開けようとしていた……。

■#10「七葉の風邪を治すのは!?」


七葉が風邪で寝込んでしまった!

病院の薬も思うように効かず熱も下がらない七葉の様子に
七緒も心七も心配のようで、入れ代わり立ち代わり
それぞれが風邪に良いと思う様々な差し入れを持って現れる。

さらに不穏な動きを見せるキムジナーのふたりも加わって
七葉の風邪を治そうと様々な手段をとりはじめるが……。

■#9「沖縄の…怖い話…」


夜の帳が降りる頃、薄暗い喜屋武家の一室で、怪談話に興じる七葉達…。
数々の恐ろしい沖縄怪談に、キジムナー達は震え上がって…。

■#8「七葉イメチェン大作戦!」

七葉に好きな人ができた!?
自信がなくモジモジしている七葉を見かねた七緒の
発から喜屋武姉妹とニーナ達による
七葉のイメチェン大作戦が始まるのだった。

■#7「燃えろ!綱引き!」

妹、心七の運動会の応援に駆け付けた「かめーそば」の一同。 いつも通り和やムードの喜屋武家だったが ニーナ、そしてニーナに対抗心を燃やすイーナまで 運動会に乱入して会場は大騒ぎに!?

■#6「めんそーれ修学旅行生!」

東京から女子高生が修学旅行にやってきた。
沖縄のマニアックな楽しみ方をおばぁに教えてくれと頼むが、、、、!?

■#5「心七たちの不思議な力?」


心七とラーナが公園で遊んでいると、
そこへ友人でサーダカの「渡久地美々」がやってくる。
心七は美々の持つサーダカの力を見せて欲しいと頼む。

■#4「エイサーはモテモテさー」

“喜屋武家の長女、七緒の所属しているエイサーバンドは、
連日七緒の美しい容姿と勇壮な太鼓の音色で多くのファンを集めていた。
そこへ七緒の熱狂的なファン「宮里結菜」があらわれて!?”

■#3「島の民は野球がお好き?」

甲子園沖縄代表の応援で、街から人の姿が消える中、
喜屋武家も多分に洩れず、家で甲子園の応援をしていた。
あまりに熱中する喜屋武家に興味を持ち、
ニーナとラーナも野球をやってみようとするが、、、。

■#2「キジムナーは怠けもの!?」


喜屋武家に住み着いた、キジムナー、ニーナとラーナは、
家の手伝いもせずにゴロゴロしていた。
見かねたおばぁに言われ、家の手伝いをすることになるのだが、、、、。

■#1「はいたい!キジムナー!」

 

喜屋武七葉(きゃんななふぁ)は、元気な中学生の女の子。
おばぁが経営する沖縄そばの店「かめーそば」で、
高校生で美人の姉・七緒(なお)、
小学生で霊感が強い「サーダカ」の妹・心七(ここな)と暮らしていた。

 

そんなある日、七葉の目の前で、ガジュマルの木に住み着いている
精霊・キジムナーを封印するおまじないの釘が抜けてしまい、、、、

 

■あらすじ

はいたい七葉あらすじ

喜屋武七葉(きゃんななふぁ)は、元気な中学生の女の子。

おばぁが経営する沖縄そばの店「かめーそば」で、

高校生で美人の姉・七緒(なお)、小学生で霊感が強い「サーダカ」の妹・心七(ここな)

と暮らしています。

ある日、七葉の目の前で、

ガジュマルの木に住み着いている精霊・キジムナーを封印するおまじないの釘が

抜けてしまいました。

現れたのは、可愛い女の子の姿をしたキジムナーのニーナ。

ニーナと同じキジムナーのラーナや、シーサーの化身であるイーナも次々と現れて、

平和だった七葉たちの暮らしに、不思議な騒動が巻き起こります……!